にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇生かされている存在だから

 あの時川でどうして溺れ死ななかったのか。バイクで転んで何メートルも吹っ飛んだのになぜ、すんでのところで回避できた交通事故など、死んでいても不思議ではなかったと思う事がいろいろある。

 そのことを考えると、自分には何か分からないがやることがあるのだろうという気持ちにはなった。この世に生を受けたからには誰にも何らかの天命があると思っているが、それが何かを多くの人は分からないだろう。孔子でも天命を知ったのが五十であり、そのくらいにならないと分からないのかもしれない。

 自分のやるべきこと、それを天命と意識するようになって20年くらい経つが、今もそれは変わらない。世の中を大きく動かすことはできないが、生かされている命であることを思うと投げ出す訳にはいかない。