にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇好き嫌い

 皆さんは食物の好き嫌いがありますか。では人間の好き嫌いはどうでしょうか。

 私は食物の好き嫌いはないのですが、人間の好き嫌いには激しいものがありました。教師になりたての頃でしたが、教師でありながら生徒が嫌いなのです。嫌いな生徒の多さに自分でもびっくりしたぐらいです。こんなことでは教師は続けられないと思いました。そして、自分のように人間を嫌って心を動かしているのは剣道精神に反すると感じたのです。

 そこで、嫌いといった感情は表情に出さないように、絶対に相手に覚られないようにしました。すると不思議なことに、嫌いといった感情が消えてなくなり、いつの間にやら嫌いな生徒はいなくなってしまったのでした。皆さんもぜひ試してみてください。(平成20年6月3日 学校集会)

※「以心伝心」、嫌えば嫌われる。好きと思う気持ちは、外に出しても、まず問題は起きないが、嫌いと思う気持ちを外に出すと問題が起きる。いじめに発展することもある。感情の問題は理屈じゃないので難しいことだが、嫌いなんて気持ちは上手に解消してほしいものである。