にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇汚染水対策がオリンピック対策だなんて

教育

 9月8日(日)、2020年のオリンピックが東京に決定したが、このために大きな貢献をされた方々や招致活動の詳細が報道されると、多くの国民は感動し、涙したことだろう。

 9月3日(火)、470億円の国費を使い、国が前面に出て汚染水対策に乗り出すことを安倍総理は表明した。東電任せでは取れる対策にも限界があり、賢明妥当な判断であったと思う。しかし、一部メディアは、この決定をオリンピック招致のためなどとコメントした。現状を考えれば、国が責任をもってやるしかないのに、何とさもしい根性だろう。被災地の人々の心を深く傷つけている自覚もなく軽蔑に値する見解である。

 高円宮妃久子様のIOC総会へのご出席を、官邸の圧力による皇室の政治利用と批判されたことに対し、政治利用には当たらないと菅官房長官が見解を述べたように、この件にも見解を述べるべきだったのではなかろうか。オリンピックがなかったら国が出て来なかった(信じる人は少ないだろうが)では、あまりにも悲しい。

 今後、震災復興とオリンピックは日本の大きな目標になるだろう。この国が力強く前進していく姿、明るい未来の到来を大いに期待したいものである。