にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇一人では患えない

 しばらくの入院もあり昨年の12月以来の更新になったが、更新しようとの気持ちが出てきたのは順調に回復しているからかもしれない。担当医の先生方を始め多くの看護師さん、その他スタッフの皆さんに毎日感謝の気持ちで過ごした入院だった。

 3年かけても師をさがせと言われるくらい習い事の世界では師を選ぶことが大事だが、病院も同じだろう。各種の施設設備や医療スタッフの充実、そして主治医の高い力量が求められる。どこでも治療ができるわけではない。

 かかりつけの紹介状を持って向かった病院の診察で、帰宅は危険であると即入院を勧められた。入院など考えてもいなかったので急遽日用品などを家族に揃えてもらうことになった。

 入院後も必要な物を届けてもらったり入院費の支払いといったことで家族には往復に時間のかかる病院にしばしば来てもらわなければならなかった。この度の入院で一人では患えない、落ち着いて療養もできないと改めて感じた。