にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇見過ごすことはできない

 常磐道で起きたバスと乗用車の正面衝突事故(5月4日)は、乗用車に乗っていた母親と6歳の子どもが死亡する痛ましいものだった。

 事故現場は片側1車線で中央をポールのみで仕切った対面通行部分である。高速道路での対面部分は、対向車が中央を越えて来たら大事故は避けられないと誰もが緊張する場所だろう。

 台湾の高速道路では、いざとなったら戦闘機などの離発着ができるように中央分離帯を設けず、コンクリートブロックやガードレールで仕切られている部分があるが、簡単に越えられそうにないものだった。対面通行部分での大事故を防ぐにはそのくらいのことをすべきだろう。高額な料金を取りながら、ポールのみの仕切りでは安全軽視と言わざるを得ない。

 対面解消までの仮のものだから仕方がないと考えていたが、もう何年もその状態が続いている所も少なくない。官邸に高速道路の改善を要望(5月6日)したが、危険なことは危険と声を上げ見過ごしてはならないだろう。