にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇学校の電話対応(4)…非通知はかからなくしたい

 商品取引、マンションの購入など、勧誘の電話が学校にもしばしばかかってくる。儲かったり得する話ばかりで、どうして見ず知らずの他人に教えるのか、と聞きたくなるくらいである。ほとんどは勧誘に乗せられた人が損をすることなので、興味ないと切るのである。

 電話がかかっていると言われれば、急いで電話に出るのだが、こんな電話ではがっかりする。こういう電話はほとんどが非通知だが、名も名乗らずに学校にかけてくる非常識な電話も非通知である。

 足利市内の小中学校の電話は、学校独自の判断で、非通知電話をかからなくすることができない。学校ごとの契約ではない(学校管理課が統括)こともあるが、そのための費用も必要だからである。

 仮面や目出し帽を被った見ず知らずの他人を室内に入れることはない。非通知電話はそのような人を室内に入れるのと同じである。NTTには、非通知で電話をかけられるようにすることの方を有料にしても、かからなくすることは無料にしてほしいものである。