にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇食や入浴の作法

 グルメ番組や名湯、名旅館などを紹介する旅番組を見ていると、時々気になる場面が出てくる。

 食ならば、テレビに映るのだから、箸が上手に持てるリポーターであってほしいが、そうでなくても仕方がないとは思っている。しかし、どうにも我慢できないのが下品な振る舞いである。テレビの前で不快な思いをしている人は少なくないだろう。

 口の中の物は飲み込んでから話してほしいし、入っていたら、手で口を覆うといった基本的な作法をやってほしいものである。食べている時の大声とどふざけ、ぐちゃぐちゃと噛んだ状態の口の中を見せるリポーターには呆れてしまう。

 子どもへの悪影響も考えられるし、食の紹介はもう少し上品にやってほしいものだ。下品な食の番組が放映されるような国は、世界で軽蔑されることはあっても、尊敬されることはないと思う。

 各地の名湯など、温泉の紹介ではバスタオルが必要だろう。しかし、かけ湯もせずに湯船につかってしまうことには納得できない。

 温泉宿や日帰り温泉などで、脱衣場から出てくるなり、何もせずに湯船につかってしまう人が少なくない。かけ湯をして湯船につかる、タオルを湯船に入れないなど、入浴の作法は、日本の文化である。テレビ局には世の中を善導してほしいものだ。