にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇ホウ・レン・ソウ

教育

 職員会議などで、教職員は、ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)の徹底を指導されるのだが、徹底できないことが往々にしてある。徹底すれば、問題の発生を未然に防いだり、あるいは、上手に問題を解決したり、組織としての力が大いに発揮されることになる。

 徹底しないのは、ついうっかり忘れたり、判断の甘さ(重要視しなかった)によることがほとんどとは思うが、このような場合もあるのではなかろうか。

 ある学校で経験したことだが、校長に報告すべきかどうか迷ったことが何度もあった。いい知らせならともかく、些細なことでもそうでなかった場合には、たちまち不機嫌な顔になり、しばしば怒り出すのだった。教職員が校長室に入りたがらないのも当然である。

 管理職じゃなくても、職務上の上司がこのような対応をしたら、部下職員を何度指導しても、ホウ・レン・ソウは徹底しない。上に立つ者は、安心して報告・連絡・相談ができる人間関係、雰囲気づくりに配慮しなければならないのである。