にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇姿勢

 私は皆さんくらいの時、姿勢がとても悪かったと思います。今でも良いとは言えませんが、当時に比べたら随分改善したと考えています。

 剣道では、姿勢はとても大切です。昇段審査では、相手をどんなに打っても落ちてしまいます。背筋を伸ばして胸を張り、あごを引いて頭の芯が天を突くように立ち、両足のつま先はまっすぐ前に向けるのですが、私はそれができていなかったのです。

 「練習の時だけ姿勢を正してもだめだ。日頃の立ち姿、歩く姿から直すように」と、高校時代、先輩から助言されたのでした。そこで私は、校舎などですれ違った時に、姿勢が悪いと感じたら、その都度注意をしてもらえるよう先輩に頼みました。先輩は快く引き受けてくれました。行き会う度に、最初は何度も注意されましたが、そのうち回数が減っていきました。

 西中学校は、足利はもちろん、県内公立中166校の頂点に立つ学校を目指しています。県下一の学校の生徒は、格好が良くなくてはならないと思います。背筋を伸ばして胸を張り、あごを引いて頭の芯が天を突くように立って歩けば、皆さんの立ち姿、歩く姿は、フィギアスケートやシンクロの選手のように一層美しくなるのではないかと思います。(平成22年4月8日 始業式)