にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇独自の通信票(3)…教職員の意見

 平成24年度以降に使用する通信票は、現在作成中の市内共通のものにするか、西中独自のものにするか、ご意見をお聞かせください。

ア 市内共通のものを使った方がよい。     0名

イ 23年度用を手直しして使った方がよい。 25名

ウ 何とも言えない。             4名

イ の意見

・やはり西中の通信票の方が全体的にすっきりとして見やすく分かりやすい。学習状況、評定の記入欄も、西中の方が広くとってあるので書きやすい。

・西中のものが見やすく(親の立場で)、書きやすい。(教師の立場で)

・シンプル且つ分かりやすい。今までのものを基本にしていただきたい。

・学習の様子の観点は、シンプルで分かりやすく、行動の様子の観点の説明も、西中の方がいいと思う。保護者からの通信欄は、もう少し余裕があるとよい。

・市内共通のものは、各教科の観点が長すぎて、読んでいく立場のことを考えるとうんざりしてしまう。変わったところだけ直して短い方がいい。総合のスペースはもっと狭くてもよい。

・西中の通信票は、学習の様子の観点がシンプルでよい。観点が変わったところだけ直せば十分だと思う。

・西中のものの方が見やすい。市内で作成中の新通信表は所見欄が広すぎるように感じる。

・分かりやすいのが一番だと思う。

・保護者が見やすい。担任が書きやすい。

・教育目標が改正されているので、校訓になるのでしょうか。※校訓になっています。

・異動のことを考えると、市内共通のものもよいと思うが、西中のように簡単なものの方が助かります。

・欠席(理由)などが内側にあった方がよい。見られたくない生徒もいる。

・シンプル・イズ・ベスト!

ウ の意見

・市内で統一を図るのであれば、共通のものがよいと思うし、図る必要がないのであれば、学校の特色に応じたものでよいと思う。