にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇果樹のある学校

 学校敷地内には、どこでもいろいろな樹木が植えられているものだが、果樹となると、植えられている学校はほとんどない。

 学校は地域の方々にお世話になるばかりだが、花も実も楽しんでいただくなど、少しは役に立ちたいとの考えから、柿、杏、柚、ザクロ、ビワなど、在職した三校愛宕台中、北中、西中)に植えたのだった。

 果樹ならば、生徒にも関心をもってもらえるかもしれない。果実の活用は、将来の人たちが考えることだが、豊かに実った果樹に、人々の心が和むようであってほしいと思っている。