にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇客って偉いのか

 春休みに入ると、デパートやスーパー、レストランなどに、出かけることも多くなると思います。買い物や食事をして、店を出る時、店の人から、「ありがとうございました」とか、「またお越しください」といった言葉をかけられると思いますが、皆さんは、この時、どう対応しますか。

 品物を買ってやったのだから礼を言われるのは当たり前、食べてやったのだから当たり前と思いますか。そして、何の応答もせず無愛想に店を出ますか。どうでしょうか。

 ドイツで長いこと生活した女性が話したことですが、ドイツでは、デパートなどで買い物をした時、品物を受け取ると、客が「ありがとう」と店員さんにお礼を言うとのことでした。欲しいものを買うことができた。だから、「ありがとう」なのだそうです。そう考えると、その方が自然な感じがします。

 店の人の丁寧な応対に、横柄な態度をとる客がいます。そういう人を見ると、とても嫌な気分になります。私は、そのような人間になりたくないので、店を出る時は、「ありがとうございました」、「ごちそうさまでした」、「お世話になりました」といった言葉を返すようにしています。皆さんにも実践してほしいと思います。実践している人も多いと思いますが。(平成22年3月24日 修業式)