にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇心の栄養

 皆さんの中に、家畜やペットなどに生まれたかったという人はいるでしょうか。馬や牛、豚に生まれたかった、猫や犬に生まれたかったという人はいるでしょうか。おそらくいないのではないかと思います。人として生まれたことは、それだけで誰もが素直に喜ぶべきことなのかもしれません。

 人とその他の動物の違いは何でしょうか。言葉が使える、道具が使える、火が使えるなど、いろいろあるかと思いますが、一番の違いは、自分の使命や人生の意義を自覚して生きているかどうかなのだそうです。確かにその通りだと思います。家畜やペットに、そんな自覚があるとは思えません。したがって、人間は、人生の意義や使命を自覚し、いかに生きるかといったことを考えなかったら人間とは言えません。

 そのために良いと思われることは、いろいろあるかと思います。私の場合、それは剣道と読書です。人間としての在り方を教えてくれます。だから、この二つは私にとって心の栄養です。体に栄養が必要なことは誰でも分かりますが、心にも栄養が必要です。さて、皆さんにとってそれは何でしょうか。(平成21年12月25日 2学期終業式)