にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇三猿の意味は

 東照宮の神厩舎に8枚の神猿彫刻がある。1枚目は、子猿の傍らの親猿が遠くを眺めている。2枚目は三猿である。そして、その後に成長していく6枚の猿の彫刻がある。2枚目の三猿は有名で、「見まい 聞くまい 話すまい」と理解されているが、真の意味は、「見させまい 聞かせまい 話させまい」なのだそうだ。1枚目の親猿が眺めているのは、子猿の未来(成長)であり、2枚目の三猿は、健全な成長のために必要な心得が、そして、その後の成長の過程を眺めれば、そう考えるのが自然とのことである。

 子どもの成長にとって好ましくないものを「見させまい 聞かせまい 話させまい」ということの示唆ならば、不健全なビデオや雑誌が販売され、粗野で暴力的な言動などが、テレビやラジオなどで流されている現況は、三猿の教えに反している。