にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇善人になるには

 何の本だったか思い出せないのだが、「人間の心には、悪い心と良い心が混在している。だから、良い人間になるためには、良い行いを積み重ねることである。そうすれば、悪い心が住めなくなる」と書かれていた。実に単純な言い回しに、感動してしまった。

 昔テレビで、「一日一善」と叫ぶ子ども達の姿がしばしば放映(コマーシャルだったか)されたが、毎日は無理でも、何日かに一善はしたいと思っている。「一日一善」ならぬ「一日一悪」が信条と広言した少年がいたそうだが、果たしてどうなったことだろう。