にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇謙虚でありたい

  神社の宮司権宮司(ごんぐうじ)はどちらが立場が上か、と問うと、大方が権宮司と答えるのだそうだ。権力の権が頭についているので、どこか偉そうに感じるのだろう。

 権という文字の意味するところは、仮(かり)という意味なのだそうだ。したがって、権宮司は仮の宮司なので、宮司の方が立場が上ということになる。会社だったら、社長ではなく副社長である。

 権力とは仮の力であっていつまでも備わるものでないこと、皆さんが頭を下げてくれるのは、自分が立派だからではなく、立場に頭を下げているということを忘れない人間でありたいものだ。世の中には誤解している人が多いように思うが。