にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇絆を強める

 皆さんには、「腹を割って話せる先生がいますか」、「自分の気持ちを理解して、自分のことを真剣に考えてくれる先生がいますか」、「少なくとも一人以上いますか」、どうでしょうか。

 私は、生徒の皆さんが仲間関係を深め、この西中で一生の友達をたくさんつくってほしいと思っていますが、それと同じくらいに先生との関係も深めてほしいと思っています。先生も努力しますが、皆さんの努力も大切です。人間関係は、どちらか一方の努力だけで深まるものではありません。お互いが努力しなければなりません。親子の関係だって、兄弟の関係だって同じです。

 あと何年もしないで、皆さんは成人になります。時には、先生と酒を酌み交わすことがあるかもしれません。そんな機会には、思い出話に花を咲かせるような関係であってほしいものです。腹を割って話せる先生を一人以上つくってほしいと思います。(平成20年10月10日 学校集会)

※私は大人と同様に、小学生や中学生、高校生にも手抜きせず、また、無礼な剣道をしないよう心がけ、打たれたら頭を下げるようにしている。生徒というより、剣の道を追求する仲間、昔のような強くするという考えではなく、おもしろさを共に味わいたいという思いで稽古している。
 教師も生徒も、今をこの西中で過ごし、めざす方向を同じくする間柄との意識はどこかにあってほしいものである。