にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇教育に必要な確信

  こんなことをやっても無駄だし無意味、と感じながら教育活動をしても、何の成果も上がらない。教育界には、このような思いで教育活動をする教職員も少なくはない。例えば、自動車会社で、製造に係わった従業員がこき下ろすような車が売れるはずはない。同様に、教職に身を置く人間が、無意味と感じる教育活動で成果を上げることなどできない。     

  これならば絶対に生徒が育つ、学校が良くなる、といった確信がもてるようなら、間違いなく成果が上がるだろう。