にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇子ども部屋について

 外国では、子ども部屋の使用について決まりがあるとのことだ。自覚と責任をもてるようになったら与えられるが、基本的には居間で過ごすのだそうだ。部屋には、親が勝手に入っても問題にはならないし、中から鍵をかけるなんてことはさせないと聞いた。

  日本における子ども部屋は、その歴史と伝統がないせいか、子どもを下宿人にしてしまっている状況があるようだ。子供部屋にテレビやデッキがあったり、電話は引いてないと思うが、携帯電話を与え、家事も一切させないとなれば、下宿人そのものであると思う。家族の絆が弱まることはあっても、強まることはないだろう。