にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇部活動の留意事項(8)…旅行

家族旅行
 子どもが中学校に入学したら、家族旅行も行けなくなってしまった。気兼ねなく安心して家族旅行ができるようにしてほしい、という声も耳にする。大会前に家族旅行なんて聞いたら、今まで指導してきた者としては、気分が悪くなることもあるが、それ以外なら好きにさせてやることも必要だろう。親子の断絶などと言われる時代なればこそ配慮していきたいことである。

部活動の原点(勝利至上主義を廃す)  
 教職について以来、20年以上も剣道部だけを指導してきたが、剣道部のない学校に赴任し、バスケット部の顧問をしたことがある。素人が指導するのでとても大変だった。しかし、バスケットの顧問になったことに感謝できる日が間もなく訪れた。       
 勝たせるために、厳しい指導を続けてきたことを大いに反省させられたのだ。地区大会での一勝に、涙を流して喜び自信をつけていく生徒達。どうしたらもっと上手になれるのか、強くなれるのか、と瞳を輝かせて話し合う生徒達に、忘れていた部活動の原点を見た思いがした。そして、自分の役割はバスケット大好き人間を作ること、大好き人間の輪を広げること、と感じたのだった。勝つことは目標であって目的ではない、ということを忘れずにいたいものである。