にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇部活動の留意事項(7)…地域活動

地域活動に協力を
 地域活動(育成会活動等)は、これから益々脚光をあびていくことだろう。各種の地域活動が盛んとなり、青少年の健全育成のために協力していきたいものである。地域の体育祭等の大行事は、できるかぎり部活動を中止したいものだ。

部活動と学習の両立は可能
 部活動が忙しく学習する時間がとれない,睡眠時間に影響が出てくる、といった声を時々耳にしてきたが、部活動と学習は十分両立が可能である。各部の選手として大活躍し,希望の高校へ入った生徒はたくさんいる。成績向上のために部活動を辞めた生徒が何人もいるが、成績が向上した生徒を見たことがない。心身を鍛え、生き生きとしている生徒の方が、学ぶ意欲・気力に勝るのは確かなことである。足工大の小林敏孝教授(足工大睡眠科学センター長)は、頭を良くしたいなら運動をさせなさい、と言っている。これは科学的に証明されていると語った。

治療を優先
 治療させたいが退部させられると困るのでできない。治療のため部活動を休ませてほしいといった声も耳にすることがある。学校から治療するようにと連絡のあった目・鼻・歯などは,できるだけ1学期中に完治させたいものだ。長期休業中に治療しようと思っても,急に練習試合が組まれたりして、結局難しい。目や歯などを完治させた方が熱も入るだろう。