にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇研究は生徒のために

  随分昔のことだが、生徒指導の研究学校を訪問したことがある。この学校は、研究の途中で学校が荒れてしまった。そこで、研究を一時中断し、落ち着いたところで再開したとのことだった。                                                                                          

 似たような話を何度も聞いたことがあるが、成果もあったが大穴も開いた、などと言われるような研究をしてはならない。どこの学校も研究を積み重ねて来たのに、教育の危機が叫ばれている状況は重く受け止められるべきことだろう。