にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇長崎平和宣言(4)…もういいよと言われる日が来るかも

長崎平和記念式典における平和宣言、平和の誓いに疑問を感じた人は少なくなかったろう。国民が反発するような内容は盛り込むべきではない。広島を見習うべきだろう。 - - - - - - - - ▽平和宣言の以下の内容には疑問を感じる。 [日本政府は、核兵器…

◇長崎平和宣言(3)…非礼な式典に呆れた

昨年に比べれば、平和宣言も平和の誓いも改善されたが、納得できるものではない。 平和の誓いでは、〔戦後日本は再び戦争はしない、……今政府が進めようとしている戦争につながる安保法案は、被爆者を始め平和を願う多くの人々が積み上げてきた核兵器廃絶の運…

◇長崎平和宣言(2)…あんな式典なら止めた方がいい

今年も以下のような内容のメールを長崎市に送った。 - - - - - - - - [広島、長崎の原爆以降、戦争で核兵器が使われなかったのは、被爆者の存在とその声があったからです]と述べていますが、本当にそうでしょうか。朝鮮戦争で使われなかったのは、…

◇長崎平和宣言…独善的と感じた人は少なくなかったかも

長崎平和宣言には広島以上に疑問を感じたので、次のような内容のメールを長崎市に送った。 - - - - - - - - イスラエルの政府高官が、自らのフェイスブックに、「広島と長崎の平和式典を独善的でうんざり」と書き込んでいたことが報じられたので、公…