にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇全日中校長会(5)…存在すら知られていない

現職の頃なら総会に出席したり、会報を読んだり、校長会の動向を多少なりとも把握することができたが、退職後は全く情報も入らなくなる。教職経験がない人達には、何をしているかなど全く分からないし、存在自体も知らないだろう。 学校で発生した事件や事故…

◇全日中校長会(4)…会員の声を封じてはならない

平成22年度のことだったが、全日中総会『5月26日(水)・27日(木) 於 国立オリンピック記念青少年センター』の前日に、次のような文書が送られてきた。発信日や発信者名(全日中校長会長)の記載がなく、また、添書もないので、怪文書と言われても…

◇全日中校長会(3)…校長会からの発信

大津市立中学校の2年生男子のいじめ自殺事件では、加害生徒のあまりにも酷い仕打ち、学校や市教委の不手際などが連日報じられ、多くの国民が怒り、苛立ちを覚えたことだろう。そして、学校と市教委に家宅捜索を行うという前代未聞の警察の対応には、当然の…

◇全日中校長会(2)…挨拶や表彰、行政説明の総会でいいのか

現職最後の年(平成22年度)は、栃木県の代議員(会員50名につき1名選出、代議員定数は218名、栃木は4名)という立場で総会に出席した。会場には、僅かな代議員席の後ろに、全国から大勢の校長が来ていたが、総会は代議員をもって構成するので、議…

◇全日中校長会(1)…校長会が変わればこの国が変わる

全日中校長会総会は毎年5月に行われる。私は、総会には何をおいても出かけようと考えていたので、修学旅行など、特別な行事がない限り出席した。総会への出席に拘ったのは、校長がかわれば学校が変わる。校長会が変わればこの国が変わるとの思いからだった…