にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

本来の姿を取り戻す

みんなの心に輝く学校を目指し、中学校長として取り組んだ学校経営や教育課題などについての考えを述べます。

◇そういう気遣いは無用

現職最後の頃は旅費が毎年のように削減され、また、旅費支給に細かな制約もあり、県外や泊を伴う遠隔地での研修にはほんの僅かの職員しか出張命令が出せない状況だった。教育研究会や先進地視察など、為になる出張は少なくない。経済が好転しなければ旅費の…

◇深刻な問題になっている家庭は少なくない

インフルエンザの大流行が続いている。今年は平成11年(集計開始)以降で患者数が最多なのだそうだ。多くの学校で学級閉鎖の措置をとっているが、学級閉鎖の判断基準は以前は20%の罹患者だったが、今では25%になったようである。30人の学級ならば…

◇反日教育が反日感情を更に高めていく

韓国では親日的=売国奴となってしまうようで、日本の肩を持つようなことは言いにくいのだそうだ。それが韓国の現状なら日本が正当に評価されることはないし、日韓関係がいい方向に向かうこともない。 断片的ではあるが、韓国が子どもたちに教えている歴史な…

◇栃木・教職員評価(12)…最悪の事態になる前に

過去のブログ「栃木・教職員評価(7)…意欲・態度」で、このような規準表で教職員を評価してはならないと書いた。導入を急がなければならない事情があったのかもしれないが、吟味不十分であることは明らかだ。 教職員評価の導入によって、当初・中間・期末…

◇韓国との戦争…準備を怠りなく

韓国駆逐鑑が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制用のレーダーを照射(12月20日)したというニュースには驚いた。午後3時頃ということなので、肉眼でもどこの国の哨戒機かはっきりと分かったのではなかろうか。 このようなことをするようでは友好関係も終…

◇反撃の好機だろう

執拗に日本攻撃を行う韓国に対し、日本は本格的な反撃をしていなかった。しかし、国と国との約束さえいとも簡単に破ってしまう国であることを多くの国民が知ったことで、今後の対応は相当に厳しいものになるかもしれない。 嘘に反論しているだけでは世界の人…

◇栃木・教職員評価(11)…こんなことは想像したくない

能力・行動の評価項目はキャリア段階別に評価することになっている。教職経験5年以下がⅠ段階、6年以上15年以下がⅡ段階、16年以上がⅢ段階になっているが、どういう根拠に基づくことなのだろうか。Ⅱ段階Ⅲ段階の教職員でも産休育休といった期間を除くとⅠ…

◇お地蔵様のような対応はできない

慰安婦問題や徴用工裁判などに対する新聞やテレビが報じる韓国の成り行きは多くの日本人を怒らせている。韓国との関係は益々悪化することだろう。 配慮が仇となるとの思いを多くの日本人が抱いたことで、韓国への今後の対応は全面的に改められるかもしれない…

◇歳寒くして

総理大臣など誰がやっても同じ、投票に行ったところで何も変わらないといった考えがテレビなどで流れれば、そうかもしれないと思う人が多くなっても仕方がないだろう。 しかし、民主党政権になり誰がやっても同じなんてことは絶対にないと多くの国民は実感し…

◇栃木・教職員評価(10)…開示請求や苦情申立が出てくる

剣道や居合道では毎年多くの人が昇段審査に臨んでいる。昇段の合否は審査員の判定であって受審者の自己評価に左右されることはない。受審者の評価で昇段が決まるなら誰もがあっという間に高段者だろう。 今まで評価が人事面の処遇に活用されてはいたが、今後…

◇軽減税率ばかりを話題にしているが

来年10月1日より消費税が8%から10%に引き上げられることが発表された。余程のことがない限り変更はないだろう。 消費税が8%になった時、多くの人は100円の品物が105円から108円になるくらいの認識だったように思う。テレビを見ていて感じ…

◇栃木・教職員評価(9)…厳しい自己評価をしなくなる

評価の仕方は、行動規準表の能力・行動欄に記された評価項目、目標・成果欄に記した自己目標を「a・b・c」の3段階で評価し、「a・b・c」の数から「S・A・B・C・D」の5段階評価を導き出す。次に「S・A・B・C・D」の数(事務職6、教諭8)か…

◇栃木・教職員評価(8)…管理職との関係が壊れないよう願う

平成28年度より給与等への反映を踏まえた教職員評価制度が実施となり、その評価が29年度の期末勤勉手当に反映されたとのことである。31年度からは昇給にも反映されるとのことだ。 昨年末に行われた現職と退職の校長の懇親会の折、同席した現職校長が教…

◇総裁選は改善されなければならない

9月20日、自民党総裁選の投開票が行われ安倍総理が石破議員に圧勝した。結果についてメディアは善戦と報じ石破議員がまるで勝利したかのようだった。この度の結果は、 安倍総理が獲得した国会議員票…329票(81%) 石破議員 〃 73票(18%) 安…

◇意識改革が必要である

8月下旬に始まる学校も最近は多いが、9月になっても暑くて子どもたちは大変だろう。近頃の夏の暑さは異常で、クーラーがなくては教育活動に支障を来す状況である。来夏までには全ての学校の教室等にクーラーを設置したいものだ。 夏休み中、読書感想文や作…

◇長崎平和宣言(6)…平和は憲法ではなく力で守られる

長崎平和記念式典など、もう止めた方がいい。偏屈な主張を繰り返す宣言や平和の誓いには賛同できない。 - - - - - - - - ▽平和宣言の以下の内容は呆れる。 「1946年、創設されたばかりの国際連合は、核兵器など大量破壊兵器の廃絶を国連総会決議…

◇広島平和宣言(7)…真の平和宣言になってはいない

独善的でうんざりなどと評されるような平和宣言も年々改善され、今では世界に発信しても恥ずかしくない内容になったと感じる。 評価できる宣言ではあったが、「私たち市民社会は朝鮮半島の緊張緩和が今後も対話によって平和裏に進むことを心から希望していま…

◇利用者の利便を考えた対策なのか

7月4日、国土交通省道路局と高速道路各社はお盆期間の渋滞対策として、11日(土)・12日(日)のETC割引を9日(木)・10日(金)に変更すると発表した。 変更することで11日・12日の下りの混雑を緩和し、14日・15日の上りの混雑は16日…

◇危険予知の目が曇っていたら

6月18日朝に発生した地震(大阪北部地震)で登校中の小学校4年の女子児童が倒れてきたブロック塀の下敷きになり死亡した。ブロック塀は女子児童が通っていた高槻市立寿栄小学校に設置されていたもので、基礎部分(1.9m)にブロックを積み上げ、高さ…

◇死刑の執行は滞ることなく

7月6日、地下鉄サリン事件など、多数の犠牲者を出したオウム真理教事件で死刑が確定していた元教祖の麻原彰晃(本名・松本智津夫)と元幹部6人の死刑が執行された。 刑事訴訟法には、死刑確定から6ヶ月以内に、法務大臣の命令により死刑を執行すると定め…

◇その位に在らざれば

国家社会の指導者である君子は、政治を行う者としてその地位にいるのでなければその政務についてあれこれ言わないと孔子は述べている。その立場にはその立場でしか分からないことがあるということだろう。(子曰、不在其位、不謀其政) 前校長などによる後任…

◇鬼畜の所業である

今年3月、目黒区のアパートで船戸結愛ちゃん(五歳)が父親に暴行され死亡した事件で、父親と母親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕(6月6日)された。あまりにも悲惨な事件に捜査員たちは涙をこらえられなかったとのことである。結愛ちゃんがノートに書き…

◇驕った態度としか思えない

小泉進次郎筆頭副幹事長が参院選の議員定数に関する公職選挙法改正案を審議した部会で、国民をなめてはいけないと森友・加計問題に触れながら改正案に対する自民党の姿勢を批判した。 また、加計学園側が加計孝太郎理事長と安倍首相が面会したとする偽情報を…

◇厳罰が下されても当然だろう

平成28年10月に自殺した神戸市立桃山台中学校3年の女子生徒に関するいじめの調査メモが隠蔽されていた(6月7日 産経新聞)ことが分かった。報道内容に多くの人が驚き憤りを覚えたことだろう。 女子生徒へのいじめを記した調査メモは、市教委の主席指…

◇倒閣が目的のメディアと野党にうんざり

反日のメディアと野党にとって安倍政権はどんなことをしてでも倒さなければならない存在なのだろう。そのためにやっていることは、常軌を逸しているといったレベルをはるかに越えてもはや狂っているとしか言いようがない。 森友や加計問題など、テレビのワイ…

◇自衛官も国民である

4月16日の夜、防衛省統合幕僚監部の3等空佐に、小西洋之参院議員が「国民の敵」と罵倒されたとされる問題の調査内容が公表(4月24日)された。空佐の供述詳報を読めば特に大騒ぎするような内容ではなかった。 公務中のことでもないし自己の思いを国会…

◇あの時を明らかに…それが遺族の願いだろう

4月26日、石巻市立大川小学校の児童23人の遺族が市と県に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が仙台高裁であった。裁判長は震災前に津波の危険性を予見できたとし、学校は危機管理マニュアルの改訂を怠り市側も是正しなかったとして事前防災が不十分だっ…

◇窃盗額が1000万円とは…

東京都江東区の区立中学3年の女子生徒が友人宅で、友人の母親が保管していた現金1000万円を盗み逮捕されたとテレビや新聞(新聞は4月17日)が報じていた。金額の多さだけでなく、いつ盗まれたか分からない(1月初旬から2月27日までの間)という…

◇世論はネットで調査すべきだろう

内閣や政党の支持率など、報道各社の世論調査の結果はどうしてこうも違うのかと感じることが多い。調査の仕方に違いがあったり、社の意向に沿うような結果になるよう仕組まれているからだろうか。反日的と評判の悪いメディアの調査は他と大きくかけ離れるこ…

◇文科省は違法なことをしたわけではない

名古屋市立八王子中学校が前川喜平元文科省事務次官を講師に招いて講演会を行ったところ、文科省は市教委を通してその目的や経緯などを詳細に尋ねるメールを送ったとのことである。 元次官は官僚の天下り問題で辞任を余儀なくされた人物で、出会い系のバーに…